ラテン語編集

語源編集

印欧祖語 *al-

動詞編集

現在 alō, 不定形 alere, 完了 aluī, スピーヌム altum.

  1. そだてる、やしな
直説法 単数 複数
一人称 二人称 三人称 一人称 二人称 三人称
能相 現在 alō alis alit alimus alitis alunt
未来 alam alēs alet alēmus alētis alent
未完了 alēbam alēbās alēbat alēbāmus alēbātis alēbant
完了 aluī aluistī aluit aluimus aluistis aluērunt
aluēre
完了過去 alueram aluerās aluerat aluerāmus aluerātis aluerant
未来完了 aluerō alueris aluerit aluerimus alueritis aluerint
所相 現在 alor aleris
alere
alitur alimur aliminī aluntur
未来 alar alēris
alēre
alētur alēmur alēminī alentur
未完了 alēbar alēbāris
alēbāre
alēbātur alēbāmur alēbāminī alēbantur
完了 sumの直説法現在形に続き altus 男性, alta 女性, altum 中性 の形で用いられる。
完了過去 sumの直説法未完了形に続き altus 男性, alta 女性, altum 中性 の形で用いられる。
未来完了 sumの直説法未来形に続き altus 男性, alta 女性, altum 中性 の形で用いられる。
接続法 単数 複数
一人称 二人称 三人称 一人称 二人称 三人称
能相 現在 alam alās alat alāmus alātis alant
未完了 alerem alerēs aleret alerēmus alerētis alerent
完了 aluerim aluerīs aluerit aluerīmus aluerītis aluerint
完了過去 aluissem aluissēs aluisset aluissēmus aluissētis aluissent
所相 現在 alar alāris
alāre
alātur alāmur alāminī alantur
未完了 alērer alerēris
alerēre
alerētur alerēmur alerēminī alerentur
完了 sumの接続法現在形に続き altus 男性, alta 女性, altum 中性 の形で用いられる。
完了過去 sumの接続法未完了形に続き altus 男性, alta 女性, altum 中性 の形で用いられる。
命令 能相 所相
現在 (二人称) 未来 (二人称) 未来 (三人称) 現在 (二人称) 未来 (二人称) 未来 (三人称)
単数 ale alitō alitō alere alitor alitor
複数 alite alitōte aluntō aliminī aluntor
現在 完了 未来 現在 完了 未来
不定法 alere aluisse altūrus esse alī altus esse altum īrī
分詞 alēns altūrus -ra, -rum altus -a, -um alendus -nda, -ndum

派生語編集

関連語編集

参照編集