文字編集

  1. ビルマ文字 (wp)の10番目。音価は ña(ALA-LC翻字法では ñña と表記される)で、ビルマ語における単体での発音は /ɲa̰/(音声)モン語 (wp)における単体での発音はミャンマーを中心に調査を行ってきた Jenny のデータによれば /ɲɛ̤ʔ/ である[1](参考: タイのサンクラブリー郡出身の話者による発音)。ジャドソンのビルマ語辞書において音節末が ည် である語のうち発音が「ည်ံ」とされているものは、現代語においては ဉ် と表される傾向にある(例: ကျည် (my) (kyaññʻ) /t͡ɕì/ チー〈一方が塞がれた筒〉vs. ကျဉ် (my) (kyañʻ) /t͡ɕɪ̀ɰ̃/ チン〈大蟻; ずきずき痛む〉[2])。

文字情報編集

脚注編集


ビルマ語編集

語源編集

ညည့် (ññaññʻ') の縮約形[1]あるいは ne-ja〈日夜〉< チベット・ビルマ祖語 *ya より。中国語 と同源[2]

発音編集

名詞編集

(ñña)

  1. [1]

派生語編集

名詞:

脚注編集

  1. 1.0 1.1 Judson, A.; Stevenson, Robert C.; Eveleth, F. H. (1921). “ည”. The Judson Burmese-English Dictionary. Rangoon: American Baptist Mission Press. p. 432. https://archive.org/details/judsonburmeseeng00judsrich/page/432/mode/2up. 
  2. Schuessler, Axel (2007). ABC Etymological Dictionary of Old Chinese. Honolulu: University of Hawaiʻi Press. p. 561. https://books.google.co.jp/books?id=nIvqAC7FNBQC&pg=PA561&dq=night&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwiHue2i6I7sAhXCFogKHS-sCXMQ6AEwA3oECAQQAg#v=onepage&q=night&f=false.