日本語編集

名詞編集

えにし

  1. 因縁ゆかり、特に男女の仲に用いられる。
    • 忘れんとして躊躇する毛筋の末を引いて、細いに、絶えるほどにつながるる今と昔を、面のあたりに結び合わす香である。(夏目漱石虞美人草』)

語源編集

  • 「えに」は「縁」の転、「し」は接尾辞。