古典日本語編集

語源編集

とほし」 + 上代の格助詞「

連語編集

とほつつ】

  1. とおくにある。

派生語編集