日本語編集

名詞編集

(さようそ)

  1. (解析学) 関数集合定義域として取る写像。例えば、微分は可微分関数に導関数を対応させる作用素で、定積分は可積分関数にを対応させる作用素。

翻訳編集