日本語編集

名詞編集

同盟 罷業(どうめいひぎょう)

  1. ストライキ複数労働者が共同で、経営者に対して労働条件改善などを求めて労務提供拒否すること。日本においては労働組合が主体となる場合のみ違法とされない。
    • この法律において争議行為とは、同盟罷業怠業作業所閉鎖その他労働関係の当事者が、その主張を貫徹することを目的として行ふ行為及びこれに対抗する行為であつて、業務の正常な運営を阻害するものをいふ。(労働関係調整法第7条)