日本語編集

名詞編集

  (あんど)

  1. (古)居所に安住すること。
  2. (日本史)封建領主領地の支配権について、将軍などが承認すること。
    • されば十八年の小田原征伐にも早く秀吉の軍に応じたりしを以て、津軽及合浦・外ヶ浜一円を安堵せり。(太宰治『津軽』における『日本百科大辞典』の引用箇所より)
  3. 安心すること。安らかになること。

対義語編集

  • (心が安らかになること)危惧

中国語編集

動詞編集

 āndǔ

  1. 居所に安住すること。