日本語編集

名詞編集

屈折接辞 (くっせつせつじ)

  1. (形態論) 中で用いるときに、与える意味や周囲の語との関係で規則的に付けられる接辞。屈折接辞が付与されても品詞は変わらず、また、新しい語とは一般的に認識されない。英語の複数化接尾辞 -s や過去化接尾辞 -edなど。

同位語編集

翻訳編集