「境界」の版間の差分

編集の要約なし
# {{タグ|jpn|法律}} [[土地]]において、2以上の者の[[所有権]]を{{スル|画}}境。古くは「ケイカイ」と読み(現在でも、法曹関係者ではこのように読む)、[[経界]]とも書かれた<ref>鈴木芳行『[http://www.nta.go.jp/ntc/kenkyu/ronsou/35/suzuki/ronsou.pdf 明治前期福島県作成の更正地図]』(引用している判決)</ref>。
#*境界確定判決(けいかいかくていはんけつ)
#{{タグ|jpn|位相空間論}}ある[[位相空間]]、その位相空間のある[[部分集合]]を考えるとき、その部分集合の全ての[[境界点]]から成る集合。
 
===={{pron|jpn}}====
;きょ↗ーかい