「ローマ字」の版間の差分

221.191.234.166による編集を取り消し、Mtodoによる最新版へと差し戻しを行いました。
(利用者:Mtodoはウィクショナリーの加害者だぞ!覚えとけよ!忘れたらウィクショナリーをおもちゃにするぞ!少しは役に立て!こいつめ、ウィクショナリーの加害者になるな!いい加減にしろ!)
タグ: 差し戻し済み
(221.191.234.166による編集を取り消し、Mtodoによる最新版へと差し戻しを行いました。)
タグ: 巻き戻し 置換
'''[[ローマ]][[字]]'''
# [[ラテン文字]]。
# ラテン文字による言語の表音表記法。
# 日本語をラテン文字に書き表すときの表記方法である。子音と母音を組み合わせたアルファベットで日本語を書き表すこと。
子音字全体をABC順にしたものである「BCDFGHJKLMNPQRSTVWXYZ」の「D〜L」の部分は、QWERTY配列の英字中央段の「ASDFGHJKL」の「D〜L」の部分と一致している。
# 語義2において特に日本語表記法。ローマ字つづり。
 
==か行==
ローマ字のか行はKとは限らず、一部にはCの場合もある。「CA=か,CU=く,CO=こ」となる。Cは、本来はか行が基本であるが、完全なか行ではなく、さ行も一部混ざっているので、Kであれば完全なか行となる。Cの読み方といえば当然さ行なのに、か行の一部とさ行の一部が混ざっているという、不思議な発音である。これは、Cのフォニックスに準じたものである。子音字にCを入力すると、「CA CI CU CE CO」→「かしくせこ」。CASIOの電子辞書、ラベルライター(ネームランド)などのCASIOの全製品では、「かいくえこ」。全体的には、ローマ字に使う「C」は、実用的なものはか行の一部のみである気がする。
 
また、ローマ字のくは「QU」でも可。
 
==ら行==
ローマ字のら行は、通常はRであって、Lではない。ら行の全体は、「ら行」と「りゃ行」の2つで、「RA=ら,RI=り,RU=る,RE=れ,RO=ろ,RYA=りゃ,RYI=りぃ,RYU=りゅ,RYE=りぇ,RYO=りょ」となる。子音字にLを入力すると、一般的には、「LA LI LU LE LO」→「ぁ ぃ ぅ ぇ ぉ」という小文字が出てくる場合が多い。LとRの違いは、Lだと、舌を上の歯茎につけて発音するら行で、Rよりは固く鋭く、Dの成分がちょっと混ざり、日本語のら行がちょっと言いにくい場合もある。特に「りゃ・りゅ・りぇ・りょ」は下の位置がLの発音だと言いにくい。LのフォニックスはライトLとダークLの2種類があり、ダークLではら行の子音が弱くなり、「ゥ」の発音に近い。Rは、舌を口の中のどこにも触れずに発音するら行で、実際は「ゥラ、ゥリ、ゥル、ゥレ、ゥロ」の発音に近い。日本語のら行は、舌の位置がRの発音に近い。ローマ字のら行の表記は、LよりはRの方が、ら行が言いやすく、ら行の子音・発音が強調されていることを示しているのは確かなのだからである。CASIOの電子辞書、ラベルライター(ネームランド)などのCASIOの全製品では、ら行はLでも入力できる。
 
;五十音
{| class=wikitable
|-
! あ || い || う || え || お
|-
| A || I、YI || U、WU、WHU || E || O
|-
! か || き || く || け || こ
|-
| KA,<span style="color:#FF0000">注1</span>CA || KI || KU,<span style="color:#FF0000">注1</span>CU,QU || KE || KO,<span style="color:#FF0000">注1</span>CO
|-
! さ || し || す || せ || そ
|-
| SA || SI,SHI,<span style="color:#FF0000">注2</span>CI || SU || SE,<span style="color:#FF0000">注2</span>CE || SO
|-
! た || ち || つ || て || と
|-
| TA || TI,CHI || TU,TSU || TE || TO
|-
! な || に || ぬ || ね || の
|-
| NA || NI || NU || NE || NO
|-
! は || ひ || ふ || へ || ほ
|-
| HA || HI || HU,FU || HE || HO
|-
! ま || み || む || め || も
|-
| MA || MI || MU || ME || MO
|-
! や || || ゆ || いぇ || よ
|-
| YA || || YU || YE || YO
|-
! ら || り || る || れ || ろ
|-
| RA,<span style="color:#FF0000">注3</span>LA || RI,<span style="color:#FF0000">注3</span>LI || RU,<span style="color:#FF0000">注3</span>LU || RE,<span style="color:#FF0000">注3</span>LE || RO,<span style="color:#FF0000">注3</span>LO
|-
! わ || <span style="color:#FF0000">注4</span>ゐ || || <span style="color:#FF0000">注4</span>ゑ || を
|-
| WA || WYI,WI || || WYE,WE || WO
|-
! ん || || || ||
|-
| NN,N' || || || ||
|-
|}
 
<span style="color:#FF0000">注1</span>TEPRA/KING JIMのラベルライター、SEIKOの電子辞書(今はもう廃盤)では、か行はK限定であり、Cでは入力不可。子音字に「C」を入力すると、「CA CI CU CE CO」→「Cあ Cい Cう Cえ Cお」と出てきたり、日本語入力のみの場合は文字が消えて何も出てこないので不便であり、認識を欠くものとなる。これではローマ字の学習がしにくい。同様に、Macの標準環境には、か行にCは未対応であるが、オプションで「Google日本語入力」をダウンロードすればか行がCで打てる。
 
<span style="color:#FF0000">注2</span> CASIOの電子辞書、ラベルライター(ネームランド)などのCASIOの全製品には未対応。なぜなら、Cは実用的なローマ字はか行の一部のみだからである。
 
<span style="color:#FF0000">注3</span> ら行は、普通はRのみである。子音字にLを入力すると、一般的には「LA LI LU LE LO」→「ぁ・ぃ・ぅ・ぇ・ぉ」という小文字になる場合が多いが、Windowsのパソコンでは変換するとら行が出てくる場合がある。CASIOの電子辞書、ラベルライター(ネームランド)などのCASIOの全製品では、ら行はLでも入力できる。
 
<span style="color:#FF0000">注4</span> 「ゐ、ゑ」=それぞれ「WI、WE」キーを押して変換すると出てくる。
 
;濁音・半濁音
{| class=wikitable
|-
! || || <span style="color:#FF0000">注5</span>ヴ || ||
|-
| || || VU || ||
|-
! が || ぎ || ぐ || げ || ご
|-
| GA || GI || GU || GE || GO
|-
! ざ || じ || ず || ぜ || ぞ
|-
| ZA || ZI,JI || ZU || ZE || ZO
|-
! だ || ぢ || づ || で || ど
|-
| DA || DI || DU || DE || DO
|-
! ば || び || ぶ || べ || ぼ
|-
| BA || BI || BU || BE || BO
|-
! ぱ || ぴ || ぷ || ぺ || ぽ
|-
| PA || PI || PU || PE || PO
|-
|}
 
<span style="color:#FF0000">注5</span> 「ヴ」にひらがなは存在しない。なぜなら、もしひらがなにすると「ゔ」→外字(環境依存文字)となり、日本語文字として扱うと消えてしまい、「?(クエスチョンマーク)」になるからである。また、CASIOのラベルライターで、ひらがなモードに設定して子音字にVを入力すると、「ヴ」が「ぶ」に置き換えられ、「ぶぁ・ぶぃ・ぶ・ぶぇ・ぶぉ」と出る。
 
;小文字
{| class=wikitable
|-
! ぁ || ぃ || ぅ || ぇ || ぉ
|-
| XA || XI,XYI || XU || XE,XYE || XO
|-
! ヵ || || || ヶ ||
|-
| XKA,XCA || || || XKE ||
|-
! || || っ || ||
|-
| || || XTU,XTSU || ||
|-
! ゃ || || ゅ || || ょ
|-
| XYA || || XYU || || XYO
|-
! ゎ || || || ||
|-
| XWA || || || ||
|-
|}
 
;拗音
{| class=wikitable
|-
! うぁ || うぃ || || うぇ || うぉ
|-
| <span style="color:#FF0000">注2</span>WHA || WI,<span style="color:#FF0000">注2</span>WHI || || WE,<span style="color:#FF0000">注2</span>WHE || <span style="color:#FF0000">注2</span>WHO
|-
! <span style="color:#FF0000">注5</span>ヴぁ || <span style="color:#FF0000">注5</span>ヴぃ || || <span style="color:#FF0000">注5</span>ヴぇ || <span style="color:#FF0000">注5</span>ヴぉ
|-
| VA || VI,VYI || || VE,VYE || VO
|-
! ヴゃ || || ヴゅ || || ヴょ
|-
| VYA || || VYU || || VYO
|-
! きゃ || きぃ || きゅ || きぇ || きょ
|-
| KYA || KYI || KYU || KYE || KYO
|-
! ぎゃ || ぎぃ || ぎゅ || ぎぇ || ぎょ
|-
| GYA || GYI || GYU || GYE || GYO
|-
! くぁ || くぃ || くぅ || くぇ || くぉ
|-
| QA,KWA,<span style="color:#FF0000">注7</span>QWA || QI,<span style="color:#FF0000">注6</span>KWI,<span style="color:#FF0000">注7</span>QWI,QYI || <span style="color:#FF0000">注6</span>KWU,<span style="color:#FF0000">注7</span>QWU || QE,<span style="color:#FF0000">注6</span>KWE,<span style="color:#FF0000">注7</span>QWE,QYE || QO,<span style="color:#FF0000">注6</span>KWO,<span style="color:#FF0000">注7</span>QWO
|-
! ぐぁ || ぐぃ || ぐぅ || ぐぇ || ぐぉ
|-
| GWA || GWI || GWU || GWE || GWO
|-
! <span style="color:#FF0000">注7</span> くゃ || || <span style="color:#FF0000">注7</span> くゅ || || <span style="color:#FF0000">注7</span> くょ
|-
| QYA || || QYU || || QYO
|-
! しゃ || しぃ || しゅ || しぇ || しょ
|-
| SYA,SHA || SYI || SYU,SHU || SYE,SHE || SYO,SHO
|-
! じゃ || じぃ || じゅ || じぇ || じょ
|-
| JYA,ZYA,JA || JYI,ZYI || JYU,ZYU,JU || JYE,ZYE,JE || JYO,ZYO,JO
|-
! <span style="color:#FF0000">注8</span>すぁ || <span style="color:#FF0000">注8</span>すぃ || <span style="color:#FF0000">注8</span>すぅ || <span style="color:#FF0000">注8</span>すぇ || <span style="color:#FF0000">注8</span>すぉ
|-
| SWA || SWI || SWU || SWE || SWO
|-
! ちゃ || ちぃ || ちゅ || ちぇ || ちょ
|-
| TYA,CYA,CHA || TYI,CYI || TYU,CYU,CHU || TYE,CYE,CHE || TYO,CYO,CHO
|-
! ぢゃ || ぢぃ || ぢゅ || ぢぇ || ぢょ
|-
| DYA || DYI || DYU || DYE || DYO
|-
! つぁ || つぃ || || つぇ || つぉ
|-
| TSA || TSI || || TSE || TSO
|-
! てゃ || てぃ || てゅ || てぇ || てょ
|-
| THA || THI || THU || THE || THO
|-
! でゃ || でぃ || でゅ || でぇ || でょ
|-
| DHA || DHI || DHU || DHE || DHO
|-
! とぁ || とぃ || とぅ || とぇ || とぉ
|-
| TWA || TWI || TWU || TWE || TWO
|-
! どぁ || どぃ || どぅ || どぇ || どぉ
|-
| DWA || DWI || DWU || DWE || DWO
|-
! にゃ || にぃ || にゅ || にぇ || にょ
|-
| NYA || NYI || NYU || NYE || NYO
|-
! ひゃ || ひぃ || ひゅ || ひぇ || ひょ
|-
| HYA || HYI || HYU || HYE || HYO
|-
! びゃ || びぃ || びゅ || びぇ || びょ
|-
| BYA || BYI || BYU || BYE || BYO
|-
! ぴゃ || ぴぃ || ぴゅ || ぴぇ || ぴょ
|-
| PYA || PYI || PYU || PYE || PYO
|-
! ふぁ || ふぃ || || ふぇ || ふぉ
|-
| FA || FI || || FE || FO
|-
! ふゃ || || ふゅ || || ふょ
|-
| FYA || || FYU || || FYO
|-
! みゃ || みぃ || みゅ || みぇ || みょ
|-
| MYA || MYI || MYU || MYE || MYO
|-
! りゃ || りぃ || りゅ || りぇ || りょ
|-
| RYA,<span style="color:#FF0000">注3</span>LYA || RYI,<span style="color:#FF0000">注3</span>LYI || RYU,<span style="color:#FF0000">注3</span>LYU || RYE,<span style="color:#FF0000">注3</span>LYE || RYO,<span style="color:#FF0000">注3</span>LYO
|-
|}
 
<span style="color:#FF0000">注6</span> パソコンのローマ字設定の標準状態には含まれていないが、スマホには対応している。
 
<span style="color:#FF0000">注7</span> スマホには未対応。
 
<span style="color:#FF0000">注8</span> 電子辞書には未対応。
 
==あまり使われないローマ字と使用例==
*つぁ=TSA、TSUXA、TUXA(モーツァルト)
*つぇ=TSE、TSUXE、TUXE(ツェルニー)
*つぉ=TSO、TSUXO、TUXO(スケルツォ)
*でゅ=DHU、DEXYU(デュアル)
*ふゅ=FYU、FUXYU、HUXYU(フュージョン、フューチャー、コンフュージョン)
*とぅ=TWU、TOXU(トゥッティ)
*くぃ=QI(ライトニング・マックィーン)
*くぇ=QE(クェスチョン)
*くぉ=QO(クォーター)
*くゎ=KUXWA、CUXWA、QUXWA(Qのフォニックス=クヮ)
 
==その他のオプション・特殊音==
*ずぁ=ZWA
*ずぃ=ZWI(アルファベットの26文字目='''Z'''の他の表記='''ズィ'''ー)
*ずぅ=ZWU
*ずぇ=ZWE
*ずぉ=ZWO
*HWA=ふぁ
*HWI=ふぃ
*HWU=ふぅ
*HWE=ふぇ
*HWO=ふぉ
*BWA→ぶぁ
*BWI→ぶぃ
*BWU→ぶぅ
*BWE→ぶぇ
*BWO→ぶぉ
*PWA→ぷぁ
*PWI→ぷぃ
*PWU→ぷぅ
*PWE→ぷぇ
*PWO→ぷぉ
*XCA=ヵ
*DJA=ぢゃ
*DJI=ぢ
*DJU=ぢゅ
*DJE=ぢぇ
*DJO=ぢょ
*DZA=づぁ
*DZI=づぃ
*DZU=づ
*DZE=づぇ
*DZO=づぉ
*PHA=ふぁ(al'''pha'''bet)
*PHI=ふぃ('''phi'''lip)
*PHU=ふ
*PHE=ふぇ('''phe'''romone)
*PHO=ふぉ('''pho'''ne,'''pho'''nics,'''pho'''to)
*ZH=←
*ZJ=↓
*ZK=↑
*ZL=→
 
===={{rel}}====