日本語編集

名詞編集

(せんさく)

  1. 細かく調べること。
    • こんな平凡な景色の記憶がこんなに鮮明に残っているには、何かわけがあったに相違ないが、そのわけはもう詮索する手づるがなくなってしまっている。(寺田寅彦 『涼味数題』)
  2. あれこれ細かく憶測すること。
    • 島原から天草にかけてを、国立公園にするとかしないとか、いろいろ取沙汰されていながら、なかなかその運びにいたらないのは、このような土地の人々の不熱心の然らしむるところか。だが、そのような詮索は、私にとつては、必しも必要なことではない。(長谷健 『天草の春』)

関連語編集

翻訳編集

語義1

名詞
動詞