日本語編集

成句編集

(きこうかいそく)

  1. (「跂」は、虫のように足が「」のように何本も分かれていること。「喙」はくちばし。何本もの足で歩くものやくちばしで息をするものの意)生きとし生けるものすべて。

出典編集

史記・匈奴列伝

【白文】元元萬民下及魚鱉上及飛鳥跂行喙息蠕動之類莫不就安利而辟危殆
【訓読】元元萬民、下は魚鱉に及び、上は飛鳥及ぶ、跂行喙息、蠕動之類にして、安利に就かざるはなく、而して危殆を辟く。
【意味】元来すべての民はおろか、下は魚から上は鳥、虫けらやもぞもぞ動くものに至るまで、安心して生活することを望まないものはなく、危険は避けようとするものである。

中国語編集

成句編集

qí xíng huì xī

  1. (日本語に同じ)