輕便鐵道 も参照。

日本語編集

名詞編集

軽便 鉄道(けいべんてつどう)

  1. 軌間狭く小型機関車車両用いる鉄道。
    • 気がついてみると、さっきから、ごとごとごとごと、ジョバンニの乗っている小さな列車が走りつづけていたのでした。ほんとうにジョバンニは、夜の軽便鉄道の、小さな黄いろの電燈のならんだ車室に、窓から外を見ながら座(すわ)っていたのです。(宮沢賢治『銀河鉄道の夜』1927年ころ)

発音編集

け↗ーべんて↘つどー