日本語編集

名詞編集

 
固化した状態の銑鉄

(せんてつ)

  1. 高炉鉄鉱石還元してつくられた、炭素を多く含む
    • コークスと焼結鉱を高炉という設備に入れ、鉄鉱石を還元しまして、銑鉄というものをつくります。その後、転炉というところで精製し、溶鋼をつくります。(環境省、大気排出基準等専門委員会)〔2016年〕[1]

関連語編集

訳語編集

編集

  1. 『大気排出基準等専門委員会(第5回)議事録』(環境省ホームページ)政府標準利用規約(第2.0版)公開 http://www.env.go.jp/council/07air-noise/y0710-05b.html 2019年12月11日参照。