Wiktionary・トーク:執筆依頼/日本語/四字熟語

アクティブな議論

四字熟語というべきか編集

  • 「之」の使用
    • 「水魚之交」など「○○之○」のように「之」の使用を私は疑問に思います。

四字熟語の本で収録されていれば問題はありませんが、 それ以外の熟語は四字熟語ではないと思います。 --203.138.160.103 2007年9月14日 (金) 09:04 (UTC)

重複回避のため、そして辞書であるために編集

  • 「々」の使用
    • 四字熟語の中には重複が多々あり、

その回避のために「々」の使用を優先してください。

    • 例:「正正堂堂」と「正々堂々」なら「正正堂堂」を削除
  • 同字で2つの読み方のあるもの。
    • 漢字もそうですが、四字熟語にも

同じ漢字で2つ以上の読みがある場合は 「もしくは」または「、」で統一してください。

    • 例:大願成就(たいがんじょうじゅ、だいがんじょうじゅ)
  • 旧字体の使用
    • 旧字体のある四字熟語がある場合は

「本字体(旧字体)」で統一してください。

    • 例:「粗枝大葉」と「麤枝大葉」なら「粗(麤)枝大葉」

--203.138.160.103 2007年9月14日 (金) 09:04 (UTC)

「々」は表示のみにし、項目名は「々」を使わない方が良いと思うのですが
  • 「正正堂堂」の場合、[[正正堂堂|正々堂々]] のように。
いかがでしょうか--Lemonsquash 2008年3月5日 (水) 02:22 (UTC)

分割提案編集

表示がかなり重たいため、分割を提案します。

  1. 「あ行」「か行」「さ行」「た行」「な行」「は行」「ま行」「や行」「ら行」「わ行」の10分割にし、「Wiktionary:四字熟語の一覧/あ行」等のサブページとする。そして「Wiktionary:四字熟語の一覧」は、インデックス用として編集する。

で、如何でしょうか--Lemonsquash 2008年3月4日 (火) 04:29 (UTC)

(コメント)wikt再開時の合意の中に、「できる限りカテゴリの機能を利用し、一覧は抑制する」というのがあったかと思います。カテゴリで代替できないものや困難なもの(漢字の音訓、部首 など)を除いて、あまり拡充は望ましくないのではないでしょうか。とはいえ、このままというわけにも行かないでしょうから、カテゴリを10分割し、ノートに作成依頼として残すというのも手かなと思います(カテゴリ付け替えが大変でしょうが)。--Mtodo 2008年3月6日 (木) 15:38 (UTC)
カテゴリはもともと200項目までしか表示されませんので、分割は不要だと思います。
こちらを分割しないのであれば、「漢数字を含む」や「動物を含む」等を四字熟語カテゴリのサブカテゴリにした上で、単純な五十音順にして表組みを解除すれば軽くなるのかな --Lemonsquash 2008年3月7日 (金) 00:05 (UTC)

wikipediaとの関係編集

非常に赤リンクが多いのが気になりました。こちらが赤リンクでもwikipediaに記事があることもあるので、(面従腹背のように)そちらに、リンクさせるのはどうでしょうか?--Yumetodo 2010年8月23日 (月) 01:51 (UTC)

上でも少し書いたのですが、ウィクショナリー再開時(ウィクショナリーはスタート時に編集方針に曖昧なところがあり、一旦閉鎖し再開したという経緯があります)の合意の中に、「できる限りカテゴリの機能を利用し、一覧は抑制する」というのがあったかと思います。Wiktionary:四字熟語の一覧は、その閉鎖以前に作られたある意味残滓のひとつです。そういう意味では削除しても良かったとは思いますが、まあ、(意味なく)数も増えたし、一種の「執筆依頼」だと思って残しているのが正直なところです。だから、この分類に何の意義があるのか不明なカテゴライズが合意なく行われていたのも放置しているのです。ということなので、このページにおいては、「赤リンク」こそが存在の意味であって、安易に他のプロジェクトへリンクを貼ることには賛成いたしかねます。--Mtodo 2010年8月24日 (火) 09:55 (UTC)

青リンクについて編集

これまでにも似たような話題が挙がっていますが、こちらで新しく立ち上げようと思います。 他の議題にもあるように、項目が細かく分けられていたり、青リンクが多数あることが見受けられます。 この青リンクたちは一覧として残しておくべきなのでしょうか。あくまで「執筆依頼」ですので、作成したら削除するのが妥当ではないかと。--みたみ 2015年8月16日 (日) 00:11 (UTC)

上に書いていることの繰り返しですが、ウィクショナリー再開時(ウィクショナリーはスタート時に編集方針に曖昧なところがあり、一旦閉鎖し再開したという経緯があります)の合意の中に、「できる限りカテゴリの機能を利用し、一覧は抑制する」というのがありました。Wiktionary:執筆依頼/ja/四字熟語(移動前は「Wiktionary:四字熟語の一覧」)、その閉鎖以前に作られたある意味残滓のひとつで、削除しても良かったものですが、量も多いため、一種の「執筆依頼」だと思って残し、その後、「執筆依頼」の下位プロジェクトに移動されたものです。執筆依頼としても異例の編集がなされており(一般に、日本語なら五十音順)、これに従ったメンテナンスが適当と思えませんので、これはそのまま触らない(増やしもしないし、減らしもしない)のがよいのではないかと考えます。それで、赤リンクがなくなればプロジェクト後と落とせばいいかと思います。--Mtodo (トーク) 2015年8月16日 (日) 05:18 (UTC)
プロジェクトページ「執筆依頼/日本語/四字熟語」に戻る。