一般編集

どうやって新しい単語を書くのですか?編集

Wiktionary:新規記事作成から、新しい単語を作るためのページを呼び出すことができます。日本語の単語なら一番上の、英語やフランス語などの西洋語の単語なら真ん中の、漢字なら一番下のテキストボックスに、作りたい単語を入力してください。ボタンをクリックすると、すでにセクションなどが書かれた編集画面が出ますので、それにそって編集をしてください。

索引はどこにあるのですか?編集

Special:Allpagesで、ウィクショナリーにある全ての記事を見ることができます。また、Category:カテゴリから、分野や言語、品詞で語彙を検索することができます。

私には簡単な言葉の説明しか書けませんが、それでもいいのでしょうか?編集

大丈夫です!ウィクショナリーはまだウィキペディアより規模が小さいですが、ウィキの考え方は強いものです。もし記事が存在しなかったら、どうぞ新しく項目を作ってください。もしその語源とか訳語を良く知らなくても、その言葉の意味をしっかり書いてくれれば、それでよいのです。いえ、しっかり書かなくても良いのです。自分の書ける範囲の事を書いてください。誰か知っている人が後から書いてくれるでしょうから。


どうやったら新しい利用者名を作れますか?編集

画面右上の「ログインまたはアカウント作成」をクリックし、その中の「アカウントを作成」をクリックするだけです。これは全てのページにあります。そこで、自分のアカウント名とパスワードを入力してください。電子メールアドレスは任意ですが、登録しておくと、他の利用者からのウィキメール を受信したり、パスワードを忘れてしまったときにそれを知らせてもらうことができます。

正常に表示されない文字がある編集

など異体字といった日常使わない漢字の中は、四角に表示される場合があります。表示フォントがないために代替表示されているものです。閲覧されている環境にフォント(IPAなど)を入れてください。

発音編集

発音記号はどうやって入力するのですか?編集

編集ページの一番下に編集用のツールパッドがあります。使い方を説明します。

  1. プルダウンメニューから「日本語の発音」「発音記号(IPA)」など使いたいツールを選択します。
  2. 編集ボックスの中の、発音記号を挿入したい箇所にカーソルを移動させておきます。
  3. ツールバッドから挿入したい発音記号をクリックすると、カーソルのある場所に発音記号が挿入されます。

記事のフォーマット編集

どうやって記事の体裁を整えればよいですか?基準はあるのですか?編集

Wiktionary:スタイルマニュアルに、記事の体裁に関しての方針が書かれています。

語釈を書く編集

語釈はどうやって書けばよいですか?編集

語釈を書くにはある種のこつがあります。はじめに、その単語が使われるを探します。その例にあわせて、「こんな意味かな?」と大体の見当をつけます。そして、それがどの例にも当てはまるようにその語釈を直していきます。また、そのときに使った例を、語釈に添えると、その意味がより伝わるでしょう。しかし、説明が足りなかったり多すぎたりしてもかまわないのです。後から見つけた誰かが直してくれるでしょうから。ただし、ひとつ注意してもらいたいのは、その単語自身を使って説明しないことです。つまり、たとえば「編集」という言葉の意味を説明するのに、「文章を編集すること」としても、意味が理解できません。「編集」という単語は「編集」という言葉を使わずに説明しなければなりません。

語釈には例文を示したほうがいいですか?編集

例文を作って示すことも可能ですが(英語版ウィクショナリーには作例のガイドラインもあります)、実際の用例を引用するとなお良いです(Wiktionary:用例)。引用文は作られた例文の果たす機能をすべて果たせますし、さらに、

  • その語が使われた年代を示す証拠
  • 与える意味が実際の用法を反映していること
  • ウィクショナリーで作られた造語ではないこと

を示してくれます。

語釈を書くときにしてはいけないことは何ですか?編集

著作権のある他の辞書やその他の著作物からのコピーをしないでください。それさえ守っていただければ結構です。

他の辞書・用語辞典を参考にして編集してもいいのですか?編集

いい場合も悪い場合もあります。

ウィクショナリーは、実際に使われている言語を表現すべきで、それを、用例を証拠として示すことによって実現するのが最善です。すべての辞書が、この種の証拠を提供するわけではありませんし、辞書が出版された時点の当時の使用法を反映しているだけかもしれません。1913年版のウェブスターディクショナリーは、英語についての自由に使用可能な情報源のひとつとして人気がありますが、1913年以後にどのように意味が変わったかを示すためには、追加修正が必要です。日本語についても同様でWiktionary:著作権切れ辞書の一覧に著作権の切れた辞書が列挙されていますし、積極的に参考にされて良いですが、そこでは古い用例しか考慮されていないことには注意すべきです。

一方で、新しい辞書には、著作権の問題があります。また、専門用語の厳密な定義として正統性を持つ唯一の定義が、専門用語集やその他の書籍に記載されている場合がありますが、それも、著作権によって保護されているかもしれません。「思想又は感情を創作的表現したもの」が保護の対象になるので、誰が書いても同じようになる語釈には著作権が認められないことになりますが、その場合はその辞書を参考にする必然性も薄くなるでしょう。

語義を取捨選択したり、順番に並べたりするべきでしょうか?編集

歴史的な情報が入手しづらいので多くの場合難しいのですが、理想論を言えば、古い用例に関わる語義ほど最初に書かれるべきです。さらに、相互に関連している語義は順番を近づける必要があります。一方で、ある単語についての珍しい、もしくは難しい用法が、実際よりも一般的であるかのような誤った印象を与えないよう並べ替えようとする場合、その判断にはしばしば主観性が入り込み、ウィクショナリーにおいて重要な「中立的な観点」の条件を満たさない危険性があるので、そういった並び替えは避けるべきでしょう。

また、その語義が掲載に値し、内容が妥当であることを保証するために、ウィキペディアへのリンクや信頼できる辞書へのリンクを伴わせるのは良い方法です。

著作権の侵害編集

他言語版のウィクショナリーから記事を翻訳する場合に注意すべきことはありますか?編集

Wiktionary:翻訳FAQをご覧ください。

著作権とは何ですか?編集

著作権とは、ある人が創造した作品を使用・利用するための排他的経済的権利です。 有効な期間やその保護範囲は著作権者の居住する国の法律に依存しますが、国際的な条約により国際的にその法律が有効になっています。 著作権には、適切に帰属表示(利用する際に元の作品の情報を示すこと。クレジットとも言う)される権利など著作者人格権を伴う場合があります。 著作権が消滅した作品は、パブリックドメインの作品だと言われます。

フェアユースとは何ですか?編集

アメリカなどフェア・ユース(「フェアディーリング」または「フェアプラクティス」とも呼ばれる)の法理を持つ国の著作物については、それぞれの情報源から過剰に転載せず、帰属表示を適切にする限りにおいて、著作権のある情報源を用いることも可能です。ほとんどの場合、著者の作品から一つの語釈や簡単な説明の一節を引用することは、その条件を満たすと考えられています。それでも法律問題を避けるために英語版のウィクショナリーでもフェア・ユースの法理に頼ることは推奨されていません。日本ではそもそもフェア・ユースの法理が法律に組み込まれていないので、著作権のある情報源から文言を複製することは慎むべきです。

翻訳の文脈で気を付ける点についてはWiktionary:翻訳FAQ#フェアユースについてを参照してください。

多言語版ウィクショナリー編集

ウィクショナリーに他のウィキプロジェクトの参照をつける編集

ウィキペディアへのリンクはどのように貼りますか?編集

[[w:ページ名]]とするとウィキペディアの指定したページへのリンクを表示できます。 あるウィクショナリー記事に対応したウィキペディア記事の存在を示したいときには、{{wikipedia|表示名|category=カテゴリ名|lang=プロジェクト言語コード}}と書くと、冒頭にウィキペディアへのリンクが示されます。詳しくはテンプレート:wikipediaをご覧ください。

その他のプロジェクトに付ついては以下の通りです。

プロジェクト表記
メタ・ウィキ[[m:ページ名]]
ウィキペディア・コモンズ[[commons:ページ名]]
ウィキクオート[[q:ページ名]]
ウィキスピーシーズ[[species:ページ名]]
ウィキニュース[[n:ページ名]]
ウィキソース[[s:ページ名]]
ウィキブックス[[b:ページ名]]
ウィキメディア財団[[foundation:ページ名]]
英語版ウィキペディア[[w:en:ページ名]]

トランスウィキとは何ですか?編集

トランスウィキ(Transwiki)とは、複数のウィキメディア・プロジェクト間での記事の移動(例えばウィキペディアからウィクショナリーへの移動)のことです。ウィクショナリーに百科事典的な記事があったり、教科書的な記事があったりなど、記事を投稿すべきプロジェクトが間違っている場合にとられる処置です。詳細はWiktionary:プロジェクト間の移動をご覧ください。

日本語版ウィキペディアで字引的な記事を見つけましたが、これをウィクショナリーにコピーすることはできますか?編集

所定の手続きを踏んでいただければ可能です。ただし、絶対にコピー&ペーストは行わないでください。詳細はWiktionary:インポートを参照してください。

テンプレートとは何ですか?編集

ウィクショナリーのテンプレートとは何ですか?編集

テンプレートという言葉はウィクショナリー内で使われる専門用語です。テンプレート:名前空間にあるページを指します。テンプレートはほかのページで使われたとき、その使用箇所はそのテンプレートの中身に置き換えられて表示されます。

Q: それはどのように使えますか?

A: たとえばテンプレート:Wikipediaというテンプレートが作られ、その後、どこかの項目に {{Wikipedia}} と書いたとします。 すると、テンプレート:Wikipediaの内容はその項目に埋めこまれて表示されます。この場合は、ウィキペディアにある記事へのリンクが入ったボックスが埋め込まれる内容です。

Q: 使用できるテンプレートの一覧はどこにありますか?

A: カテゴリ:テンプレートをご覧ください。

ログイン編集

ウィキペディアのアカウントを持っているのですが、ウィクショナリーのアカウントを新たに作る必要はありますか?編集

いいえ、統一ログインの機能が実装されているので、同じユーザ名ですべてのウィキメディアプロジェクトに参加することができます。詳しくは、Help:統一ログインをご覧ください。

インターウィキリンクとは何ですか?編集

見出し編集

明らかに日本語にしかない言葉でも、== 日本語 ==の見出しを入れなければいけないのですか?編集

はい。==日本語== を冒頭に書いてください。これによって他の言語の単語や語釈を入力できることを意識させ、そのやり方を示すことにもなります。例えば「手紙」のような単語は明らかに日本語しかないと思っている人も多いでしょうが、中国語ではトイレットペーパーを意味しますし、「かじ」は琉球語や宮古語では風を意味します。

外部ツールや内部のボットが機械的な作業をするのにも役立ちます。そのためにカテゴリ(日本語なら[[Category:日本語]])も忘れずつけてください。

ウィクショナリをダウンロードする編集

ウィクショナリーをダウンロードすることはできますか?編集

可能です。こちらにアクセスしてください(英語サイトです)。

私のプログラムにウィクショナリーのデータを使ってもよいのですか?編集

原則として、「クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 非移植 ライセンス」(CC BY-SA 3.0)または「GNU フリー文書利用許諾」(GFDL)に従っていただければ、利用は可能です。詳細は、利用規約をご参照ください。