英語編集

語源編集

近代ラテン語 *differentiatus (differentiare の完了分詞) < ラテン語 differentia

発音(?)編集

  • (イギリス英語) IPA: /dɪf.əˈrɛn.ʃi.eɪt/
  • (アメリカ英語) IPA: /ˌdɪ.fəˈrɛnt.ʃi.eɪt/ :

動詞編集

differentiate (三単現: differentiates, 現在分詞: differentiating, 過去形: differentiated, 過去分詞: differentiated )

  1. (他動詞) 区別する。異なると見なす。ける。鑑別する。
  2. (自動詞) 区別がつく。
  3. (他動詞, 数学) (ある関数を)微分する。(ある関数の)導関数を求める。微分係数を求める。
    • Similarly, F′′(x) will mean that the original function F(x) has been differentiated twice over with respect to x. (Silvanus Thompson. "Calculus Made Easy")〔1914年〕[1]
      同じように、F′′(x) で元の関数 F(x) が x で2回微分されたことを意味する。
  4. (自動詞, 生物学) (細胞などが)分化する。

類義語編集

対義語編集

派生語編集

関連語編集

編集

  1. Silvanus Thompson. "Calculus Made Easy". Second edition. 1914. Macmillan & Co., Limited. (Project Gutenberg. Release Date: October 9, 2012. https://www.gutenberg.org/files/33283/33283-pdf.pdf)