日本語編集

名詞編集

いえがら

  1. から続く格式
  2. 高い名家
    • 日頃目を掛けて居る安祥旗本中でも家柄の赤井左門を使者に立てゝ、別に家光公直々の祈願文を認め、二千兩の大金と一緒に上方へ送ることになつて居たのです。(野村胡堂『錢形平次捕物控 大盜懺悔』)

関連語編集