日本語編集

語源編集

しかるべし」の連用形 < 「しかり」(然り)の連体形 + 推量の助動詞「べし

成句編集

しかるべくるべく】

  1. (副詞的に)適当に。いいように。
  2. (裁判で、感動詞的に)こちらは積極的に同意するわけではないが、裁判所の判断には従うという意思表明の言葉。