日本語編集

副詞編集

ちょっと 別表記:鳥渡

  1. 数量程度わずかであること。
    • 「いいや、僕は今度遠い所へ行くからね、その前一寸お前に遭いに来たよ。」 「兄さん。行っちゃいけませんよ。蜂雀もあんな遠くにいるんですし、僕ひとりぼっちになってしまうじゃありませんか。」(宮沢賢治『よだかの星』)

名詞編集

(いっすん)

  1. の十分の一。約3
  2. ほんのわずかな物の例え。