日本語編集

名詞編集

さんにんみたり

  1. 人が、三の数であること。
    • 三者があって、始めて社会的な構成が始まることを象徴する。

関連語編集