日本語編集

名詞編集

かんすう

  1. ある変数依存して決まるあるいはその対応を表す

語源編集

  • 日本語としての関数はもともと「函数」と書く。これは英語 "function" の中国における訳語である函数 (hánshù) をそのまま輸入したものであるが、「」が漢字制限による常用漢字に含まれなかったため1950年代以降、同音の「」へと書き換えがすすめられた。

翻訳編集

参照編集

中国語編集

名詞編集

 (繁): 函數/ (簡): (hánshù)

  1. 関数