日本語編集

名詞編集

じゅよう

  1. うけいれる(受け容れる)こと。認めて、取り容れること。
    • 「彼らに祖国への愛を植えつけるためには、非合理的なるものへの直観を要し、さらに彼らに神への帰依を目ひらかしむるためには、啓示への受容を説かなければならないからである。」[1]

類義語編集

対義語編集

翻訳編集

動詞編集

活用

サ行変格活用
受容-する
「他人の生と労作との成果をただ受容してすまそうとするのは怠惰な態度である。」[1]
「従って大多数の人類がウィルソンの提議に現れたような正大な思想を、何の凝滞(ぎょうたい)も曲解も反抗もなしに、空気を吸い水を飲むように、安々と肯定し、受容し、味解することの出来る程度に達していないものであることを思わせます。」[2]

翻訳編集


  1. 1.0 1.1 出典: 倉田百三、学生と読書 ――いかに書を読むべきか――青空文庫所収。
  2. 出典: 与謝野晶子、激動の中を行く青空文庫所収。