日本語編集

名詞編集

こうかん

  1. 良い印象
    • 散らし書きの字が上品に見えた。少し意外だった源氏は、風流遊戯をしかけた女性に好感を覚えた。(紫式部『源氏物語』與謝野晶子訳)〔1938-1939年〕[1]
    • 小泉美枝子は、容姿うるわしく、挙措しとやかで、そして才気もあり、多くの人から好感を持たれた。(豊島与志雄『化生のもの』)〔1950年〕[2]

派生語編集

類義語編集

動詞編集

するこうかん

  1. 良い印象を持つ。
    • 義貞の態度を、みな、好感して見たような風であった。(吉川英治『私本太平記』)〔1959年〕[3]
    • 国際的にはっきり約束して、それを相手側が好感して受けとめて、反対の主張をやわらげてくれたというものを事実関係で裏切るようなことをやらしてはいけませんよ。(和田春生、第87回国会外務委員会)〔1978年〕[4]
    • 学校のトイレの改修は、子どもにとって重要な課題である。こうした中、例えば、トイレ空間を少しでも明るくするなど改修の動きが生じているのは好感でき、(...)(「暮らしの質」向上検討会提言)〔2015年〕[5]
  2. (経済)政治的、経済的な出来事を、株式などの投資相場上昇寄与すると評価する。
    • 先ほど申し上げましたように、最近の株式市場はかなり今回のこの動きを好感しているようでございますけれども、(...)(亀井久興、第140回国会逓信委員会)〔1997年〕[6]
    • 足元金利は低下しているが、これは報道で取り上げられている復興債や復興税について、マーケットが好感していることが一因ではないかと考えている。(第37回国債投資家懇談会議事要旨)〔2011年〕[7]

活用

サ行変格活用
好感-する

用法編集

語義1の意味では、サ変動詞としての使用はそれほど一般的ではない。「好感を持つ」「好感を抱く」「好感を覚える」といった、名詞による連語での使用の方が一般的である。


朝鮮語編集

名詞編集

  1. 好感

中国語編集

名詞編集

好感(ピンイン:hǎogǎn 注音符号:ㄏㄠˇㄍㄢˇ 閩南語:hó-kám)

  1. (日本語に同じ)好感

編集

  1. 青空文庫(2003年4月20日作成)(底本:「全訳源氏物語 上巻」角川文庫、角川書店、1994年12月20日56版)http://www.aozora.gr.jp/cards/000052/files/5019_9762.html 2018年3月14日参照。
  2. 青空文庫(2007年1月2日作成)(底本:「豊島与志雄著作集 第五巻(小説V・戯曲)」未来社、1966年11月15日第1刷)http://www.aozora.gr.jp/cards/000906/files/42664_25715.html 2018年3月14日参照。
  3. 青空文庫(2012年11月6日作成)(底本:「私本太平記(一)」吉川英治歴史時代文庫、講談社、1990年2月11日第1刷)http://www.aozora.gr.jp/cards/001562/files/52421_49661.html 2018年3月14日参照。
  4. 「第87回国会 外務委員会 第1号(昭和53年12月23日)」国会会議録検索システム http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/087/1110/08712231110001a.html 2018年3月14日参照。
  5. 『「暮らしの質」向上検討会 提言』平成27年5月(内閣官房ホームページ)政府標準利用規約(第2.0版)公開 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/brilliant_women/pdf/20150527package.pdf 2018年3月14日参照。
  6. 「第140回国会 逓信委員会 第9号(平成9年5月14日)」国会会議録検索システム http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/190/0062/19004140062014a.html 2018年3月14日参照。
  7. 『国債投資家懇談会(第37回)議事要旨』(財務省ホームページ)政府標準利用規約(第2.0版)公開 http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/meeting_of_jgbi/proceedings/outline/b230421.htm 2018年3月14日参照。