日本語編集

名詞編集

ひがん

  1. 向こう岸対岸
  2. (仏教用語、煩悩の河を越えて悟りに至ることから)悟り境地
  3. (語義2の俗解、この時、現世と隔てる河は三途の川とされる)死後世界
  4. 彼岸会の略。春分秋分の日を中日とした、前後7日間のこと。またその間に行う仏事のこと。お彼岸とも。

語源編集

語義2

関連語編集


古典日本語編集

名詞編集

(ひがん)

  1. 彼岸悟り境地
  2. 彼岸彼岸会

中国語編集

名詞編集

 bǐ'àn

  1. 向こう岸対岸
  2. (仏教用語)悟り境地波羅蜜又は波羅蜜多