日本語編集

この単語の漢字
とく
第五学年
れん
常用漢字
音読み 音読み

語源編集

  • 失恋からの派生

発音編集

と↗くれん

名詞編集

(とくれん)

  1. 恋愛成就し、相思相愛になること。
    • 何度目の恋でも、恋は常にそういうもので、得恋は失恋と同じこと、眠れなかったり、死ぬほど切なく不安であったりするものだ。(坂口安吾「恋愛論」)

対義語編集