最大公約數 および 最大公约数 も参照。

日本語編集

名詞編集

最大 公約数 (さいだいこうやくすう)

  1. 複数整数公約数のうち、最大の自然数であり、整式においては次数の高いもの。
    • 12と30の最大公約数は6である。
  2. (比喩的)異なる複数の意見の中で、妥協できる最大限のもの。最大限の落とし所。また、もっとも大きくとった共通の要素。
    • プロレタリヤ文学の指し示す「大衆」とは凡そ隔りのあるものであらうが、私が、ぢかに自分の眼で見、心で感じ得る大衆(俗衆とはまた別である)なるものは、結局、「自分を含む現代人の最大公約数」以外のものではない。(岸田國士 『ロツパの「楽天公子」』)
    • 加盟個人及び団体の特殊な立場を悉く抱擁しつつ、その何れにも偏しない最大公約数的理想の発見に向つて進むのが、この組織の使命である。(岸田國士 『共同の目標』)

関連語編集

翻訳編集