日本語編集

名詞編集

(ざいりょうひ)

  1. (会計)原価計算において、一定量の製品作るのに使用する材料価値。費用の発生元を直接把握できる直接材料費と把握できない間接材料費からなる。

翻訳編集