「助動詞」の版間の差分

(61.208.159.49による編集を取り消し、Naggybotによる最新版へと差し戻しを行いました。)
タグ: 巻き戻し
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
##{{タグ|jpn|言語学}} [[動詞]]と同じような[[形態]]を持つが、他の[[動詞]]と結びついて[[相]]、[[法]]などの文法機能を表す語。日本語文法においては、[[補助動詞]]と呼称されるものがこれにあたる。
##{{タグ|jpn|日本語文法}} [[付属語]]([[辞]]・[[助辞]])のうち、[[活用]]があるもの。[[用言]]や[[体言]]といった[[自立語]]([[詞]])に付いて、意味を加える。「[[ます]]」「[[させる]]」「[[ようだ]]」など。旧称「たすけことば」。
 
===一覧===
 せる、させる  使役
 れる、られる  受け身、尊敬、自発、可能
 た(だ) 過去、完了、存続、確認
 ない、ぬ
   ず、ん   否定(打ち消し)
 だ、です    断定
 たい、たがる  希望
 う、よう    意志、推量、勧誘
 まい      否定の意志、否定の推量
 らしい     推定
 そうだ     様態、伝聞
 ようだ     推定、比喩、例示
 ます      丁寧
 
===={{trans}}====