日本語編集

名詞編集

とうつう

  1. 痛みの漢語的表現。医学用語としても使われる。
    • 痙攣ひきつって、との関節烈しい疼痛覚えた。(加能作次郎世の中へ』)
    • 又、脳膜炎に罹(かか)って意識を失い、疼痛だけを激烈に感ずるらしい患者などは、万が一にすらも恢復する見込は無いのですから、一刻も早く安らかに死なせてやるのが、人道上正しいのでありますまいか。(小酒井不木『安死術』)
  2. ずきずきする痛みうずくような痛み。

発音編集

と↗ーつー

翻訳編集


中国語編集

名詞編集

(téngtòng)

  1. ずきずきする痛みうずくような痛み。

形容詞編集

(téngtòng)

  1. ずきずき痛む