言語道斷 も参照。

日本語編集

成句編集

言語 道断(ごんごどうだん)

  1. (仏教) 根本的真理言葉表現できないこと。
    • 唯声にまかせてとなふれば、無窮(むぐう)の生死(しょうじ)をはなるる言語道断の法なり。(一遍上人語録「門人伝説」より)
  2. 言葉で言い表せないほど酷いこと。もってのほか論外
  3. (古)言葉で言い表せないほど立派であること。

発音編集

ご↘んごどーだん
ご↘んごど↗ーだん