日本語編集

名詞編集

こうぶつ、旧字体: 鑛物

  1. (鉱物学) 地球惑星衛星隕石を構成する、地質学的作用によってつくられた物質の最小単位で、一定の化学組成結晶構造を持つもの。
  2. (法律) 鉱業法(第3条)でいう鉱物。これの試掘採掘及び附属する事業を行うことが、鉱業として同法の規制対象とされる。

翻訳編集

関連語編集