日本語編集

成句編集

げる

  1. 苦しさにこらえきれず弱音をはく。すっかり困ってしまう。降参する。
    • 「……菩提薩埵般若波羅蜜多に依るが故に、心礙無し、礙無きが故に、恐怖有ること無し」うわーッ、な、何てだだら長いないものづくしだ。音を上げて次郎吉は経文を伏せてしまった。(正岡容 『小説 圓朝』)