Ago 、 aĝo 、および ägo も参照。

英語編集

語源編集

発音編集

後置詞編集

  1. 。今から~に。
    • ten years ago 10年
    • a long time ago 昔々

用法編集

かつては副詞に分類されたが、単独で用いられないこと、常に期間を表す名詞句の後に置かれることから、後置詞に分類するのが適切である。[1]

派生語編集

対義語編集

参考文献編集

  1. David J. Allerton, “Over the hills and far away” or “far away over the hills”, in Dennis Kurzon et Silvia Adler (eds.), Adpositions: Pragmatic, Semantic and Syntactic Perspectives, 2008, ISBN 9789027229861
    In other words, temporal in is prepositional not postpositional, and it rejects both duration premodifiers and degree intensifiers. Similar to in are for and during. The postposition ago differs only in that it rejects environment (a) but accepts environment (b):
    a. *ago three weeks
    b. three weeks ago
    c. * (three weeks) ago the concert
    d. * (a little) ago
    The postposition ago thus rejects eventive complements (such as the concert) but accepts a preceding durational complement (such as three weeks); it also rejects degree intensifiers (such as a little).

エスペラント編集

名詞編集

ago (複数 agoj, 単数対格 agon, 複数対格 agojn)

  1. 行動

関連語編集


イタリア語編集

語源編集

ラテン語: acus

名詞編集

ago 男性 (plural aghi)

関連語編集


ラテン語編集

動詞編集

agō

  1. agere(行う)の直説法現在第1人称単数形。