ラテン語編集

語源編集

完了形 fīxī より逆成 < イタリック祖語 *feigʷō < 印欧祖語 *dʰeygʷ-

動詞編集

現在 fīgō, 不定形 fīgere, 完了 fīxī, スピーヌム fīxum.

  1. ける。固定する。
  2. とおす。貫通させる。
  3. くぎつ。
直説法 単数 複数
一人称 二人称 三人称 一人称 二人称 三人称
能相 現在 fīgō fīgis fīgit fīgimus fīgitis fīgunt
未来 fīgam fīgēs fīget fīgēmus fīgētis fīgent
未完了 fīgēbam fīgēbās fīgēbat fīgēbāmus fīgēbātis fīgēbant
完了 fīxī fīxistī fīxit fīximus fīxistis fīxērunt
fīxēre
完了過去 fīxeram fīxerās fīxerat fīxerāmus fīxerātis fīxerant
未来完了 fīxerō fīxeris fīxerit fīxerimus fīxeritis fīxerint
所相 現在 fīgor fīgeris
fīgere
fīgitur fīgimur fīgiminī fīguntur
未来 fīgar fīgēris
fīgēre
fīgētur fīgēmur fīgēminī fīgentur
未完了 fīgēbar fīgēbāris
fīgēbāre
fīgēbātur fīgēbāmur fīgēbāminī fīgēbantur
完了 sumの直説法現在形に続き fīxus 男性, fīxa 女性, fīxum 中性 の形で用いられる。
完了過去 sumの直説法未完了形に続き fīxus 男性, fīxa 女性, fīxum 中性 の形で用いられる。
未来完了 sumの直説法未来形に続き fīxus 男性, fīxa 女性, fīxum 中性 の形で用いられる。
接続法 単数 複数
一人称 二人称 三人称 一人称 二人称 三人称
能相 現在 fīgam fīgās fīgat fīgāmus fīgātis fīgant
未完了 fīgerem fīgerēs fīgeret fīgerēmus fīgerētis fīgerent
完了 fīxerim fīxerīs fīxerit fīxerīmus fīxerītis fīxerint
完了過去 fīxissem fīxissēs fīxisset fīxissēmus fīxissētis fīxissent
所相 現在 fīgar fīgāris
fīgāre
fīgātur fīgāmur fīgāminī fīgantur
未完了 fīgerer fīgerēris
fīgerēre
fīgerētur fīgerēmur fīgerēminī fīgerentur
完了 sumの接続法現在形に続き fīxus 男性, fīxa 女性, fīxum 中性 の形で用いられる。
完了過去 sumの接続法未完了形に続き fīxus 男性, fīxa 女性, fīxum 中性 の形で用いられる。
命令 能相 所相
現在 (二人称) 未来 (二人称) 未来 (三人称) 現在 (二人称) 未来 (二人称) 未来 (三人称)
単数 fīge fīgitō fīgitō fīgere fīgitor fīgitor
複数 fīgite fīgitōte fīguntō fīgiminī fīguntor
現在 完了 未来 現在 完了 未来
不定法 fīgere fīxisse fīxūrus esse fīgī fīxus esse fīxum īrī
分詞 fīgēns fīxūrus -ra, -rum fīxus -a, -um fīgendus -nda, -ndum

派生語編集

諸言語への影響編集