日本語編集

名詞編集

いけ

  1. 陸地に囲まれた水域のうち、規模の小さいもの。
    • 規模の大きいものを、みずうみと呼称するが、その境目は明確でない。陸水学においては、沿岸植物が生育できない5m以上の深い湖盆をもつものを湖と定義しており、それよりも小さいものを又はぬまとしている。沼との差異はさらに明確ではないが、人工のものについて、沼と言うことはほとんど無く、と称する。

発音(?)編集

東京アクセント編集

い↗け

京阪アクセント編集

い↘け

翻訳編集

動詞編集

いけけ・け・け】

  1. いくの仮定形・命令形。