すっ および スーツ も参照。

古典日本語編集

発音(連体形)編集

三拍動詞一類

平安時代編集

↗すとぅる

室町時代以降編集

↗すつる

動詞編集

すつつ, つ, つ】

  1. すてる
    • 大事を思ひ立たん人は、去り難く、心にかゝらん事の本意を遂げずして、さながら捨つべきなり
      大事なこと(註:出家して悟りを開くこと)を思った人は、忘れられずに、気がかりなことをやり遂げないとしても、そっくり捨ててしまうべきである。(吉田兼好徒然草』第五十九段)

活用編集

す-つ 動詞活用表日本語の活用
タ行下二段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
つる つれ てよ