日本語編集

名詞編集

にどふたたび

  1. 。同じことが繰り返しなされるときの二番目の回。
    • 女は黙って二度も三度もうなずいた。(太宰治『古典風』)
    • 一度行った土地へは二度と行きたくない。(種田山頭火『夜長ノート』)
  2. 温度角度を表す単位「」二つ分の大きさ
  3. (音楽)楽譜上、隣の高さに書かれる2つの音程

関連語編集

二回

温度、角度の1単位

二つの音の音程

翻訳編集

二回

二つの音の音程