日本語 編集

名詞 編集

(てんねんとう)

  1. 19世紀まで、全世界で猛威を振るったウイルス性の感染症。発症すると全身に発疹して高率で死亡し、治っても痘痕が残った。1977年のソマリア人の患者を最後に自然界から消滅した。痘瘡

語源 編集

天然 + 。江戸時代後期に初出。

関連語 編集

翻訳 編集


中国語 編集

名詞 編集

(tiānrándòu)

  1. (日本語に同じ)

類義語 編集