日本語編集

名詞編集

(じんぞう)

  1. 左右一対ある器官で、ヒトの場合はこぶし大でソラマメ形をしており、背中側に近い腹部にある。血液中の不要物質を濾し取って尿を作り出すのが主な働きである。
  2. 東洋医学における、生命エネルギー貯蔵生殖排尿つかさどる臓器現代医学における腎臓や泌尿器生殖器ほぼ相当する。

発音編集

派生語編集

関連語編集

翻訳編集

脚注編集

  1. 「じんぞう【腎臓】」『大辞林松村明 編、三省堂、1988年。 ISBN 4-385-14000-6