記号編集

  1. (数学) 二つののうち、左辺右辺よりも小さいことを表す不等号。俗に「しょうなり」とも読む。
  2. (言語学) 語源の示し方の一つで、二つの言葉の由来関係を示す。言葉A < 言葉B の書き方で A が B に由来することを意味する。

関連項目編集

文字コード編集