エスペラント編集

品詞語尾編集

-os

  1. 動詞直説法未来

ハンガリー語編集

発音編集

接尾辞編集

-os

  1. (形容詞形成接尾辞) 名詞に付いて「何かを持っている、性質がある」という形容詞を作る接尾辞。ornativeと呼ばれることもある。
    kar("腕") → ‎karos("腕がついた何か") (例) karosszék("アームチェア、ひじ掛け椅子")
  2. (名詞形成接尾辞) 名詞に付いて職業または集合名詞を作る接尾辞。
    asztal("机、テーブル") → ‎asztalos("大工")
    akác("アカシア") → ‎akácos("アカシアの木立")
  3. (数詞形成接尾辞) 基数に付いて番号数を作る接尾辞。参考: 関連するテンプレート
    hat("6") → hatos("6番")
  4. (反復相形成接尾辞) 動詞に付いて反復する動作を表す新しい動詞を作る接尾辞。この語義でもう新しい語を生むことはない。
    fut("走る") → futos("前後に走る") (古い表現。現在はfutkosを用いる)

用法編集

  • 母音調和等によるバリエーション:
    -s : 母音で終わる語に付く。 語が-aで終わる場合は-áに、-eで終わる場合は-éに変更する。
    -os : 子音で終わる後舌母音の語に付く。
    -as : 子音で終わる後舌母音の語に付く。
    -es : 子音で終わる非円唇前舌母音(およびいくつかの円唇前舌母音)の語に付く。
    -ös : 子音で終わる多くの円唇前舌母音の語に付く。

派生語編集

カテゴリ「ハンガリー語 形容詞 接尾辞"-os"」はありません
カテゴリ「ハンガリー語 名詞 接尾辞"-os"」はありません
カテゴリ「ハンガリー語 動詞 接尾辞"-os"」はありません