かわいい子には旅をさせよ

日本語編集

成句編集

かわいいにはたびをさせよ

  1. 厳しい経験を積むほど成長するため、かわいい子ほど敢えて辛い思いをさせよという意。昔の旅は辛いものだったことから。
    • 可愛い子には旅をさせろといふ昔風な父の思ひつきから十六の年の春休みに私は持つて生れた憂鬱症をなほすために京阪地方へ旅行をさせられた。(中勘助銀の匙』)

同義句編集

関連語編集

同義の外国語の諺編集