日本語編集

名詞編集

依存・症:いぞんしょう/いそんしょう)

  1. 精神に作用する化学物質摂取や、ある種の快感高揚感を伴う特定の行為を繰り返し行った結果、それらの刺激なしにはいられない状態で、依存した対象に関して繰り返し使用・利用しなければいられなくなったり、全く別の症状が喚起されて本人が生活を困難にしてしまうこと。古くは、中毒と表現した。

翻訳編集