日本語編集

名詞編集

しょうせつ

  1. 散文で作成された虚構物語

語源編集

  • 天下国家のあるべき様などを論ずる大説に対し、個人日常への所感を綴った「」なる「言」ということで、坪内逍遥らにより、西洋文学の"novel"に対応するものとして命名されたといわれる。

発音編集

しょ↗ーせつ

関連語編集

翻訳編集