漢字編集

字源編集

  • 」の略体。「」は、もと、人が並んだ様である「」であったものに、「ついて歩く」の意を添えるため「(=足)」をつけ、さらに、往来の意の「」を付した。新字体俗字を採用するに当たり、その原意は完全に喪失した。説文解字においても「」の字は多用されており、簡体字で古字に戻したのは至極まともな判断と言える。
   

 

 
甲骨文字 金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)
 

 

 
金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義編集

  1. ある人の後について歩く。つきしたがう
  2. 意や命令にする。
  3. 意や命令にする者。
  4. (助詞)~より

日本語編集

発音編集

熟語編集

中国語編集

朝鮮語編集

ベトナム語編集

コード等編集

点字編集