日本語編集

名詞:天体編集

(りゅうせい)

  1. 流星物質と呼ばれる宇宙塵が、他の天体大気中に入り込み、分子間の衝突によってプラズマ化したガスにより発光するもの。通常は大気によって焼尽消滅するが、大きな物は地上に落下し、隕石となる。秋の季語

語源編集

  • 空をれるであるから。

関連語編集

翻訳編集

名詞:連珠編集

(りゅうせい)

  1. 連珠で、三手目までを図のように置いた時の珠形
         
         
         
         
         

関連語編集


中国語編集

流星

発音編集

名詞編集

  1. 流星物質と呼ばれる宇宙塵が、大気中に入り込み発光するもの。
  2. 武具の一種。鎖の両端に錘をつけたもの。

類義語編集


朝鮮語編集

名詞編集

  1. 流星物質と呼ばれる宇宙塵が、大気中に入り込み発光するもの。