日本語編集

語源編集

古典日本語ひさし

形容詞編集

ひさしいしい】

  1. 長い時間経過した。
    • あの丹下左膳に連れられて、怖さとうれしさの交錯した不思議な気持で駈けつけた六兵衛の家に、 病を養っていた源三郎と、萩乃は、たえてひさしい対面をした。(林不忘丹下左膳 日光の巻』)

活用編集

関連語編集

翻訳編集