漢字編集

字源編集

  • 会意。ものを押さえつける意の「(「」・「」の造字成分)」の下に、「(「」の原字、口々に騒ぐの意)」+「(「」の原字であるが、人が集まるの意としては「」=「」が近い)で、多くのものや人をまとめること。又は、「」+「」で多数の人が祈りをささげる様(白川)。
 

 

 
金文

小篆

流伝の古文字
戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

派生字編集

そろう」「まとめる」「ひきしめる」の意を有する派生字。

  • ):生活をまとめ引き締める。
  • ):両刃がともにそろう。
  • :集めて小高くなっているさま。
  • ):集めて地形が小高くなっているさま。
  • ):木簡をそろえ、比較し調べる。
  • :まぶた(引き締め目をつむる動きからか)。
  • :肉の千切りをそろえる。
  • :竹簡をそろえ、比較し調べる。
  • ):馬をそろえ、乗り比べ、比較する。
  • :うわずみを集める。

意義編集

  1. みないっしょに、そろって。

日本語編集

発音編集

熟語編集

中国語編集

*

熟語編集

朝鮮語編集

*

熟語編集

コード等編集