漢字編集

字源編集

  • 会意形声。「水」+音符「」、「責」は「とげ)」+「(財貨)」で財貨について、とがったもので相手を責め立てること、「」の原字。「債」が「だんだん、積み上がる」の意を含むようになり、水に積み上げるの意を生じた、又は、水に浸し責めることか?

意義編集

  1. 水にひたす/ひたるつける/つかる

日本語編集

発音編集

熟語編集

中国語編集

*

熟語編集

朝鮮語編集

*

熟語編集

コード等編集